初めてのミシン購入でチェックしたい基本的なポイント

初めてのミシン購入では押さえたいポイントがあります。

ミシンには工業用と家庭用がありますが、ここでは趣味やホビーユースとして使われることの多い家庭用ミシンの選び方のポイントを見ていきます。

ミシンを買うときにはポイントを押さえて満足できる商品を手に入れましょう。

ミシンは全部3つのサイズがある

自宅で利用するミシン選びで見たいのがサイズです。

各サイズごとに使い勝手が違うので、まずは使いやすいサイズのミシンを選ぶようにしましょう。

コンパクトサイズ

あまりミシンで縫い物をしないという方や、置き場所に困るという方にはコンパクトサイズのミシンがおすすめです。

サイズが小さく軽量設計の物が多いので、お年寄りや女性でも持ち運びがしやすいという特徴があります。

また、サイズが小さい事もあって、機能が限定されていることもありシンプルなのも人気です。

ちょこっとだけ縫い物をしたいライトユーザーには、コンパクトサイズのミシンがマッチしてくるでしょう。

レギュラーサイズ

一般的なミシンがレギュラーサイズです。

コンパクトサイズやフルサイズの中間に位置する大きさで多目的に利用できます。

初めてミシンを購入される方は、一般的なレギュラーサイズから購入すると失敗は少なくなります。

フルサイズ

フルサイズのミシンはサイズが一番大きいです。

大きくなることで小さなミシンでは縫えなかったものも簡単に縫えるというメリットが出てきます。

また、コンパクトサイズのミシンだと、サイズが小さいこともあって機能が限らえているものも多いですが、フルサイズのミシンは多機能なものが多いのが特徴です。

デメリットとして価格がコンパクトサイズやレギュラーサイズと比べるとやや高めになってきますが、その代わりに機能が充実しているので、プロ御用達だったり、本格的にミシンを使って縫い物をしたいという方に適しています。

あると便利なミシンの機能

ミシンを選ぶ際、あると便利な機能が以下の機能です。

購入時にその便利きのが付いているかチェックしてみましょう。

糸通し機能

手縫いでソーイングをする時に面倒なのが糸通しです。

特に高齢者の方にとっては、糸通しが厄介だという方は多いです。

そこで役立つのがミシンの糸通し機能で、それを使えば高齢者の方でも簡単に糸をセットしてミシンを使う準備が出来ます。

最近の高機能なミシンでは針穴通し機能まで付いているので、糸通しが面倒だという方はその機能付きのミシンを選ぶのがおすすめです。

液晶タッチパネル機能付き

昔のミシンは全てアナログでした。

しかし、最近のミシンはミシン本体に液晶タッチパネルが付いていて、そこで様々な操作や設定が出来るものがあります。

液晶画面も白黒もしくはカラー画面で見やすい商品も多く、縫模様などをタッチ操作で直ぐに変更できます。

自動糸切り機能

手縫いでも同じですが、縫い物が終わったら最後にハサミ等を使ってカットをする必要があります。

自動糸切り機能が付いているミシンなら、終わったら自動的に上下の糸をカットしてくれるのでハサミ要らずです。

ミシンの機能の一つになっていれば、ハサミを準備したりなくしたりするということもなくなってきます。

保証の長さに注意

安いミシンは数千円で買えたりしますが、それなりに機能が豊富で、ちゃんとしたブランドのミシンを買うとなると数万円の買い物になってきます。

コンピュータミシンの中には数十万円もするものもあります。

ですので、ミシンを買うときには家電製品と同じように、何年間の保証が付いているかをチェックすることが大切です。

ミシンが壊れた際に、無保証で修理を依頼するとかなり高くつくことも多いです。

大手メーカーのミシンの場合、最大で3年間の長期保証が付いていて、更に修理の際にも無償で行ってくれるところもあります。

後から困りたくない方は、しっかり保証が付いているミシンを選ぶのがポイントです。

通販での購入はメリットが多い

ミシンを動かすためには色々と消耗品を使います。

糸や布は無くてはならないものですし、ミシンを使っている最中に針が折れてしまうこともあります。

ですので、ミシンも含めて通販で購入するのがおすすめです。

通販なら簡単に消耗品を買えますし、多種多様なミシンのラインナップから良い商品を探していけます。

ちなみに、通販では様々なミシンのカスタムパーツも販売されています。

フットコントローラーを別口に購入すれば、より効率的にソーイングを行うことが出来るようになります。

ミシンを販売する家電量販店ではミシン本体を販売していても、フットコントローラーなどのオプション製品は置いていないこともあるので、もっと便利にミシンを使いたいなら通販で買ってみましょう。

まとめ

ミシンがなくても縫い物は出来ますが、あったほうがより簡単に効率的に縫い物が出来ます。

自宅にミシンが無く使ってみたい方はこれらの選び方のポイントを押さえ扱いやすいミシンを買いましょう。

ミシンで楽しいソーイングライフを送って下さい。