おすすめ邦画、おすすめ洋画ランキング

このサイトは、amazon プライム ビデオを中心に読者に喜んでもらえる映画(邦画・洋画)・韓国ドラマ・アニメ・恋愛映画などを様々な視点でご紹介しています。

*

二度は観たくないけど一度は観たい重めの邦画ベスト3

      2020/03/14

映画としてクオリティーが高く、絶対におすすめなのです。

観ても、後悔させません!ツマラナイなんて言わせません!
深いのです。

面白いのです。

いろんな意味で、いつまでも心に残るのです。

観て、良かったと思える・・・はずなのです。

でも、なんだか重過ぎてしまって、もう一度観てみたいかと言われると・・・”二度と観たくはないなぁ~”という邦画のおすすめランキングです。

第1位:「ゆきゆきて、神軍」

ゆきゆきて、神軍 [DVD]

ど~んと来ます。

ず~んと来ます。

観終わって、気分が重~くなります。

気が滅入ってしまうかもしれません。

いろんな意味で、自分の身の回りの人々のことを考えたりします。

ストーリーは簡単に言うと、一人の男のドキュメンタリー映画です。

その男をカメラがず~っと追いかけていくだけの映画なのですが、現実の人間だけに、その存在感が・・・重い。

いろいろな人々が出てきますが、その人たちも現実の人々なので、存在感が・・・重い。

筋書きのないドラマなので、話が、どのように進むのか、どこへ向かっていくのか、まったく予想がつきません。

おそらく、とりあえずくっ付いて、撮りまくって、後で編集したんでしょうが、こんなにも重い映画になるとは、おそらく、製作者達にも想像できなかったのではないでしょうか?はっきりしてるのは、こんなスゴイ映画、二度と同じものを作ることはできないでしょう。

古今東西、あとにも先にも、二度と作られることのない映画であり、皆さんにおすすめするのですが・・・二度と観る気になれない映画なのです。

第2位:「生きる」

生きる

日本人なら、否、世界中の人に観てほしいと思います。

特に、公務員の方や大きな組織に働いている人達に。

ストーリーは、余命を感じたお役所の人がやる気を出して頑張るという話です。

古い映画なので白黒です。

でも、脚本がしっかりしてるので、古臭さを感じることなく物語りにハマって行きます。

けっしてきれいごとばかりじゃありません。

そんなに悪い事ばかりでもありませんが、そんなに良い事ばかりではありません。

世の中、あんまりうまくはいかないのです。

古い映画ですが、古い話でもありません。

今でも、そこここに、確実にある、現実の話なのです。

自分のことのように感じることができるのは、この映画がリアリティーに忠実なためなのでしょう。

理想やエンターティメントー性も重要ですが、リアリティーのない映画は観客の心をつかむことはないのです。

時間はぜんぜん気にならないのですが、話は淡々と、ダラダラと、重~く進んでいくのです。

白黒だし、古い映画だし、とにかく、重~い感じで進んでいくのです。

観終わっても、その気分は変わりません。

むしろ、もっと重い気分になるかもしれません。

でも、観てよかったと思うはずです。

皆に観て欲しいと思うはずです。

・・・でも、二度と観たくはないはずです。

第3位:「吸血鬼ゴケミドロ」

あの頃映画 「吸血鬼ゴケミドロ」 [DVD]

大昔に観た映画です。

映画館で観たのですが、当時、これほど衝撃的な映画があったでしょうか?ストーリーは、ゾンビ映画みたいなものです。

今やゾンビ映画は一つのジャンルとして確立し、私としては”解決しないストーリー”の代表として、”観る必要なしリスト”に入れてあるのですが、このゴケミドロは別格です。

なんの知識もなくいきなり観せられた私は、まだ小学生。

最後の方は、怖くて怖くて、目を覆い隠しておりました。

今だかつて、目を覆い隠して映画を観たなど、この映画が最初で最後です。

それほど強烈な映画でした。

その後、怖い映画やグロイ映画はいくらでもありましたが、これほどのインパクトを残した映画、しかも邦画というのは、スゴイことです。

やはり、脚本がしっかりしているからなのでしょう。

あの当時、怪獣映画主流の時代に、こんな恐怖映画を作ったのもチャレンジですが、そこに哲学的テーマを盛り込んだことで、今だに語り継がれるほどの作品につながったのでしょう。

確かに、今の特撮には足元にも及びませんし、二度と観る気にもなりません。

でも、皆に観てほしい!そこには日本の恐怖映画の原点があるのです。

まとめ

いろんな映画を観てくると、やはり、お気に入りも増えてきて、ビデオやDVDを買ったり、何度も観返してみたりする映画も出てきます。

何十回も観て、セリフも殆ど覚えてしまった映画もありますし、飽きるほど観て、その世界観がもう当たり前になってしまったのもあります。

良い映画は・・・もう一度観たい?
でも、観返さなくても、心に焼き付いている映画も沢山あって、そんな中で、他人にぜひおすすめしたいんだけど、確かに面白いんだけど、また観る気にはなれないなぁ・・・という映画、観て後悔しないけど二度と観たくないおすすめ邦画ランキングをリストアップしてみました。

おそらく、二度と観たくないと思うはずです。

でも、絶対に後悔はしませんよ。

Amazonプライムなら映画もTV番組も見放題

毎月1本見てるなら間違いなくAmazonプライムがおすすめです。

Amazonプライムは年会費3900円(税込み)で新作映画や話題のTV番組、アニメなどが見放題になるデジタルビデオ配信サービスです。

DVDやブルーレイを年間10本以上見る方はぐっとお得になります(1本400円計算)。

古い映画も見放題です。

お金を気にせず楽しめるので、気になってた映画をちょっと見てみたい、なんて時にも最適です。

レンタルビデオ屋まで足を運ぶ必要もなし。

とにかく軽いノリで映画が楽しめるので、完全に映画の楽しみ方が変わります。

詳細はAmazonプライムビデオ公式サイトで確認できます。

Amazonプライムは30日間無料お試しが可能

Amazonプライムは30日間無料お試しが可能なので、よくわからない方は、気軽に試してみるのがおすすめ。

PC、ipad、スマホなどでの見方も確認できます。

30日間映画を無料で楽しんでキャンセルしても全然OK。

Amazonプライムで使えるサービス

Amazonプライムでは、Amazonビデオの他に、以下のサービスも追加料金なしで使えます。

Amazonプライムで利用できるサービス
  • Amazonで購入した物品のお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • 100万曲以上が聴き放題(プライムミュージック)
  • 写真を保存し放題(プライム・フォト)
  • タイムセールに30分早くアクセス(会員限定先行タイムセール)
  • 対象のKindle本が毎月1冊無料(Kindleオーナーライブラリー)
  • そして、映画もTV番組も見放題(Amazonプライムビデオ)

詳細はAmazonプライムビデオ公式サイトで確認できます。

 - 邦画ランキング