フルートは踊る、ラッファエーレ・トレビザーニフルートリサイタル

A night with flute

2016年12月17日 (土)


会場 大阪:ナレッジシアター (アクセス)


[フルート] ラッファエーレ・トレビザーニ

[ピアノ] パオラ・ジラルディ


Mozart: Sonata K.296
Corelli: Variations on “La Follia”
Bach: Partita in A Minor for Flute Alone – BWV 1013
Schubert: introduzione e variazioni op.160
Briccialdi: Fantasia Romantica su” Il Guarany” di Carlos Gomes
Genin: Fantasia su “La Traviata” di Giuseppe V.Verdi
Morlacchi: Gran fantasia su “Il Mosé” di G.Rossini


単イベント券 一般      … 4.000円
学生・カルタ・レオナルド会員 … 2.000円

お得なセット料金
全てのイベントが見られるパスポート     …20.000円※
全てのイベントが見られるレオナルドパスポート…10.000円※
※各種パスポートはイタリア文化会館-大阪に直接お申し込みください。

こちらからチケット購入ができます。


「DIM 2016」のフィナーレ前日を華々しく飾ってくれるのは、イタリア出身の世界的フルート奏者、ラッファエーレ・トレビザーニです。卓越した演奏テクニックと圧倒的に美しい音色で、一般のクラシック・ファンはもとより批評家からも絶賛されているトレビザーニが、大阪・ナレッジシアターのステージに登場します。

名門ミラノ音楽院を卒業し、モスクワ室内管弦楽団をはじめとする数々のオーケストラでソリストを務めてきたトレビザーニ。世界最高峰のフルート奏者である音楽界の巨匠、サー・ジェームズ・ゴールウェイの弟子としても知られる彼は、「現代の最も優れたフルート奏者だ」とゴールウェイより最大級の賛辞を受けています。

本リサイタルでは、トレビザーニの公私にわたるパートナーであるピアニスト、パオラ・ジラルディも出演。演奏曲は、モーツァルトの「ソナタ K.296」や、最高難度のフルート曲であるバッハの「無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013」など、熱心なクラシック・ファンだけでなく、クラシック初心者にも自信を持っておすすめできる内容です。

トレビザーニが紡ぐ“魔法の音色”に身をまかせて、エレガントな一夜をお過ごしください。


trevisani-5

ラッファエーレ・トレビザーニ


d8edd17293e866e6a08d0ba732b90fd0

パオラ・ジラルディ